大阪市鶴見区のレディースシェービングなら

シェステサロン びとわ

〒538-0031 大阪府大阪市鶴見区茨田大宮4-22-16
門真南駅から徒歩10分

受付時間
9:00~19:30
定休日 
月曜日 第二・第三/火曜日

お気軽にお問合せ・ご予約ください

06-6911-4186

よくあるご質問
お問い合わせ

よくあるご質問

予約はした方がいいですか?

びとわでは、ご予約優先でお客様をご案内しております。ご予約なしでも施術できる場合はございますが、事前にご予約いただく方がスムーズにご案内できますので、お電話もしくはメールフォームからご予約ください。

吹き出物や肌荒れがひどくても施術できますか?

吹き出物や肌荒れがあっても施術できる場合があります。お客様のお肌の状態を確認してから施術可能かどうかを判断いたしますので、まずは一度ご来店ください。ただ、状態によっては施術をお断りする場合もございます。
あらかじめご了承ください。

シェービングで毛が濃くなることはありますか?

吹き出物や肌荒れがあっても施術できる場合があります。お客様のお肌の状態を確認してから施術可能かどうかを判断いたしますので、まずは一度ご来店ください。ただ、状態によっては施術をお断りする場合もございます。
あらかじめご了承ください。

メイクせずに、すっぴんで行った方がいいですか?

びとわではどの施術コースでもクレンジングいたしますので、お化粧をしてご来店いただいても大丈夫です。施術後にメイク直しをされる際は、普段ご使用になっているお化粧道具をご持参ください。

コンタクトレンズをして、施術できますか?

施術中は長時間目をつむる状態になりますので、施術前にコンタクトレンズを外されるか、眼鏡でご来店いただくことをおすすめしております。なお、ハードのコンタクトレンズをご使用の方には、当サロンでコンタクトケースをご用意しております。

まつげエクステンション・まつ毛パーマをしているのですが

まつげエクステンション(マツエク)やまつげパーマをされている方でも、当サロンで施術を受けていただくことが可能です。まつげに負担がかからないよう配慮いたしますので、ヒアリングシートにその旨をご記入ください。

車で行きたいのですが、駐車場はありますか?

びとわには提携の駐車場がございますので、車でご来店の際はそちらをご利用ください。駐車場の詳細はこちらに掲載しております。もしも場所がご不明であれば、お気軽にご連絡ください。

どれくらいの頻度で通えばいいですか?

肌周期(28日)に合わせて1ヶ月に1回をお勧めしています。美点ケアは最初の1ヶ月は週に1回施術を受けていただくと、より小顔の定着が良くなります。その後は1ヶ月1回の施術で維持できます。

どれくらいの頻度で通えばいいですか?

びとわではどの施術コースでもクレンジングいたしますので、お化粧をしてご来店いただいても大丈夫です。施術後にメイク直しをされる際は、普段ご使用になっているお化粧道具をご持参ください。

どれくらいの頻度で通えばいいですか?

肌周期(28日)に合わせて1ヶ月に1回をお勧めしています。美点ケアは最初の1ヶ月は週に1回施術を受けていただくと、より小顔の定着が良くなります。その後は1ヶ月1回の施術で維持できます。

どれくらいの頻度で通えばいいですか?

特にシェービングした後のお肌は敏感な状態になっております。そのため、お肌を強くこすって刺激を与えないようにし、3日間は化粧水をたっぷり付けて保水してください。また、紫外線対策も念入りに行いましょう。

予約をキャンセルしたい場合は、どうしたらいいですか?

キャンセルする場合は、必ず当日までにお電話でご連絡ください。また、ご予約の時間に遅れそうな場合も、事前連絡をお願いしております。ご予約状況によっては施術を別日に変更させていただく場合もございますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

お問合せフォーム

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。

必須

(例:山田太郎)

任意

(例:090-0000-0000)

必須

(例:sample@yamadahp.jp)

任意

テキストを入力してください

お電話でのお問合せはこちら

06-6911-4186
受付時間
9:00~19:30
定休日
月曜日 第二・第三/火曜日

お気軽にお問合せください。

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せ・ご相談

06-6911-4186

受付時間:9:00~19:30
定休日:月曜日 第二・第三/火曜日

フォームでのお問合せは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

治部 千代子
 

親切丁寧な対応を心がけております。お気軽にご相談ください。

代表ごあいさつはこちら